Log

Music

Music

2015.4.15

 

新曲「葉桜舞う頃に」公開!

 

4月になりましたね。新しい生活が始まりみんな期待と不安で心身共々忙しい日々を過ごしているんじゃないかと思います。寒かったり暑かったりが激しいので身体には気をつけてくださいね。

 

僕はというといつもと少し違う春を過ごしています。

先日にTwitterでも報告したのですが、先日父親に末期の肝臓ガンが見つかりました。大腸などへの転移も進んでおり、あとは進行を食い止める治療をしていくという感じです。実家は飲食店なのですが、検査に付き添う母親の代わりにお店のお手伝いをしたり(エプロンとか似合わなすぎて笑えた)して、ちょっと僕も忙しない日々を送っています。

 

元々、僕と父親はあまり仲が良くなくて、音楽を始めた10代の頃は良く夜にギターの練習をしていると「夜中まで何やってるんだ!」と怒鳴られたり(違う意味での壁ドン)、成人してからも音楽を続けている僕を観て「才能も無いんだからそろそろ諦めたらどうだ?」と冷たい言葉を言われたりという感じで、どっちかというと父親の存在は苦手でした。

 

でも彼にもとても優しいところがあって、僕がバンドでCDを出したときには何枚もお店で購入して友人や職場の同僚に配ってくれていたり、ライブにもたまに顔を出したりしてくれていました。

 

そんな彼がガンになってから言った言葉の中に「おまえの高校生の頃にやっていたバンドの曲を聴きたい。」というものがあって、今は旧メンバーに連絡を取って当時の練習をしています。(意外と身体が覚えてるもんですね)

来月ぐらいにライブをやりますが、彼の最期の思い出のひとつになってくれたら嬉しいなぁと思っています。

 

割と大きな病院が実家の近くにあるのもあり、父親を病院に送り迎えする時に近くの公園の葉桜を眺めながら話すこともあります。

 

僕が産まれた時の話、バンドを始めたとき、大学を辞めたときに心底ガッカリしたという話(笑)

 

変な感情ですが、彼がガンになって人生の終わりが見えた今だからこそ一人の人間として素直に話せる事もたくさんあって、僕と父の関係は今までで一番良い関係だと思います。

 

そんな彼との日々の思い出を切り取って曲にしておこうと思い、三日前にふと作った曲をアコギ1本のアレンジで投稿しました。

 

是非聴いてみてくださいね。

 

そんなこんなで、新譜を用意しようとしていた超ボーマスは1st,2ndアルバムだけ持っての参加になってしまいました。すみません...

 

でももうすぐ完成が見えてきそうなので楽しみにしていてくださいね。

それではまた!

 

ねじ式

 

 

 

 

 

 

© ©2014 Nejishiki All rights reserved.